【ほくろ占い】肩のほくろの意味、位置別5パターンで期待度がわかる!

【ほくろ占い】肩のほくろの意味、位置別5パターンで期待度がわかる! ほくろ占い
【ほくろ占い】肩のほくろの意味、位置別5パターンで期待度がわかる!
スポンサーリンク

肩にほくろがある人は周囲の人から「頼りにされている」「期待されている」って知っていました?

肩のほくろは期待度や信用を見る場所ですが、「生きぼくろ」と「死にぼくろ」でその意味が変わってきます。

今回は肩のほくろの意味ついて説明していきます。
肩のほくろは自分で見ることができないので、周りの人に見てもらうか鏡などを使って確認してみてください。もしかしたら運命を左右するほくろがあるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

肩の「生きぼくろ」と「死にぼくろ」の違いとは

同じように見えるほくろでも人相学では色の違いやツヤで意味が違うって知っていました?

  • 生きぼくろ→色艶のよい黒々としたほくろ。主にポジティブな意味を持つ
  • 死にぼくろ→色艶の悪い茶色いほくろ。主にネガティブな意味を持つ

「生きぼくろ」と「死にぼくろ」に関して詳しくまとめているページがあるので是非読んでみてください。読めば「ほくろ占い」の理解度がグンと上がります。

【ほくろ占い】顔のほくろ「生きぼくろ」と「死にぼくろ」の違いとは?
誰の顔にもあるほくろ、ほくろには良いほくろと悪いほくろがあるって知っていました?人相学では良いほくろを「生きぼくろ」、悪いほくろを「死にぼくろ」と呼んでいます。2つのほくろにはどんな違いがあるのでしょうか?今回は生きぼくろと死にぼくろの特徴と意味について説明していきます。

肩のほくろの意味

肩のほくろ
肩のほくろは、大きな期待をかけられている証拠です。
しかし周囲からの期待が大きすぎて重荷になることもあります。

肩に死にぼくろがある人は期待に答えられない

肩のほくろ
肩に死にぼくろがある人は、期待に答えられず重圧に負けてしまうでしょう。

会社の後継者になったとしても最初は張り切って仕事をしますが、いいところを見せようとするあまり法に触れるようなことをして会社を倒産させてしまうかもしれません
また副業やサイドビジネスをしている人は本業が疎かになったり、副業に時間を割くあまり体を壊したりする可能性があるため注意が必要です。

肩に生きぼくろがある人は期待に答えて任務をやり切る

肩に生きぼくろがある人は、周囲の期待に押しつぶされることなく大きなプロジェクトや任務をやり切ることができるでしょう。

肩の後ろのほくろの意味

肩の後ろのほくろ
肩の後ろのほくろは健康と信用度、贅沢かどうかを見ることができます。

肩の後ろに生きぼくろがある人は贅沢で美食家

肩の後ろのほくろ
肩の後ろに生きぼくろがある人は、味にうるさく美食家の傾向が強いです。
また贅沢をするのが好きで、贅沢しても困らない生活ができます。

肩の後ろに死にぼくろがある人は呼吸器消化器系に問題が

肩の後ろに死にぼくろがある人は呼吸器系や消化器系に問題があります。

肩の後ろ、腕近くに死にぼくろがある人は信用や地位を失う

肩の後ろ、腕近くに死にぼくろ
肩の後ろ、腕近くに死にぼくろがある人は「いい家に住みたい」「いい車に乗りたい」「美味しいものをたくさん食べたい」と言った贅沢に取引相手や上司・同僚などがつけ込み利用され、信用や地位をいっぺんに失う可能性があります。

贅沢が過ぎると身分不相応なものを買ってしまったり、周りからも妬まれたりする場合もあるので気をつけた方がいいでしょう。

肩の後ろ、首の付け根に死にぼくろがある人はメンツを潰す

肩の後ろ、首の付け根に死にぼくろ
肩の後ろの首の近くに死にぼくろがある人は、かわいがってくれる上司や先輩のメンツを潰すような失敗をする可能性が高いです。

肩の後ろ、腕と首の中間に死にぼくろがある人は事件に巻き込まれる可能性が

肩の後ろ、腕と首の中間に死にぼくろ
肩の後ろ、腕と首の中間に死にぼくろがある人は、付き合う人を選ばないと事件に巻き込まれ人望を失う可能性があるので注意が必要です。

肩のほくろの意味まとめ

最後に肩のほくろの意味について表にまとめてみました。

ほくろの場所 ほくろの意味
死にぼくろがあると期待に応えることができず失敗する
生きぼくろがあると期待に応え任務を遂行できる
肩の後ろ 生きぼくろがあると贅沢で美食家
死にぼくろがあると呼吸器・消化器系に問題が
肩の後ろ、腕近く 死にぼくろがあると贅沢が過ぎて信用を失う
贅沢な生活をして妬まれる
肩の後ろ、首近く 死にぼくろがあると目上の人のメンツを潰す
肩の後ろ、腕と首の中間 死にぼくろがあると事件に巻き込まれる

「肩にかかっている」や「肩身がせまい」や「肩書き」などの言葉からもわかるように、肩は責任や信頼感・期待度を意味する場所です。
責任や期待度に答えるのもいいですが、「肩に力」が入ったままだと身も心も疲れてしまうのでリラックスすることが大切です。

同様に肩に良いほくろがあっても悪いほくろがあっても、ほくろの意味に縛られる事なく、肩の力を抜いて物事を考えることも必要です。