【耳占い】耳の形16種類で性格運勢が判明!遺伝?基本の見方は?

【耳占い】耳の形16種類で性格や運勢がわかる!金運は?長生きなの? 人相占い(顔の各パーツ)
スポンサーリンク

人相学では、耳の形から性格や運勢を見ることができるって知っていました?

耳の形には色々な種類があり、性格・金運・長寿かどうかなどがわかるヒントが隠されています。

今回は耳占いの基本から遺伝との関係、耳の形16種類で性格や運勢を見る方法をあなたに伝授します。友達や同僚、先輩・上司の耳の形を見て、性格や運勢を占ってみるのも面白いですよ。

スポンサーリンク

耳の形は遺伝で決まる?

耳の形は遺伝で決まる?
耳の形は、一生を通して変わりにくい場所だって知っていました?
耳は顔の中でも形が変わりにくい場所で、両親祖父母からの遺伝を受け継いている場所なのです。

また耳の形は、生まれてきた時の家庭環境や夫婦仲の影響を受けると言われていて、家庭環境・夫婦仲が良い時に生まれた赤ちゃんは、肉厚で大きく形の良い耳をしています。
逆に家庭の中がぎくしゃくして経済状況が悪い時に生まれた赤ちゃんは、肉薄で小さく形の悪い耳が多いようです。

耳占い5つの基本ポイント

耳占い5つの基本ポイント
耳で性格・運勢を占う時に、押さえておくべきポイントが5つあります。
この5つのポイントを知るだけでも、相手の性格運勢などを知ることができるのでマスターしておいて損はありません。

耳の位置

耳の位置は、眉毛から鼻先までに収まるのが一般的です。
眉毛よりも高ければ位置が高い、鼻先よりも低ければ位置が低いと言えるでしょう。

耳の位置が高い人は、バイタリティがあり、どんな状況でも生きていける生活力があります。
情に厚く、人のために行動することも苦ではありません。目上の人に受けが良く、順調に出世することができ、経済的にも恵まれます。

耳の位置が低い人は、育ちが良くて品格があり、知的です。
みんなを引っ張っていくリーダーシップがあるため、同僚や後輩からも慕われます。
完璧な面ばかりではなく、恋人や仲間が思った通りに行動しないと怒り出す神経質で嫉妬深い一面もあります。

耳の大小

耳の大小は、顔の割合に対しての大小になります。
眉毛から鼻先が標準的な大きさなので、それをはみ出すような耳は大きい耳だと言えます。

耳が大きな人は、知性がありリーダーシップがあります心が広く、体力・金運があり長寿の相でもあります。
慎重で細かすぎる一面もありますが、他人の気持ちや言動を踏まえ行動できる常識人です。

耳の小さな人は、個性的な性格で自己中心的、気が短く言動・行動に一貫性がありません
感情的になりやすく、周りの忠告やアドバイスを気にせず行動するため、苦い思いをする場面も多いです。

耳の厚さ

耳が肉厚な人は、体力がありアクティブ、心が広く自分のペースで物事を進めていきます

耳が薄い人は、意志薄弱でネガティブな面があります。
感受性が豊かで、アートや文学などで能力を発揮、クリエイティブな仕事に向いています。

耳たぶの厚さ

耳たぶの厚さは金運について見ることができます。

耳たぶがぷっくりと豊かであれば金運が良いのですが、肉付きが悪いと金運が悪い、もしくはお金への執着心がないと考えてよいでしょう。

耳の内部が外に出ている

耳の内側の耳廊(じかく=耳の内側部分)は、個性・自我を見ることができます。

耳廊が外に出ていれば出ているほど、個性・主張が強く自己中心的な性格が強くなってきます
耳廊が出ている人は、主体性や創意工夫に優れ積極的でもあります。

耳の形が金耳(きんじ)の人は富は得るが晩年孤独に

金耳
金耳(きんじ)とは、眉毛の位置より若干高い位置にあり、耳の上部が短い耳のことを言います。
耳の色が顔の色よりも白く、耳たぶもぷっくりとしています。

金耳を持つ人は経済的に豊かで、名声は世の中に広がります
子供を早く亡くし、晩年は孤独になる相でもあります。

この耳のポイントは、「耳たぶが肉厚」なところです。

  • 肉厚な耳たぶは「福耳」と呼ばれていて、金運・金回りが良くお金に不自由しないと言われています。貯金しなくてもお金の流れが良いため、生活に困窮することなく経済的にも精神的にも安定した生活を送れます。

耳の形が木耳(もくじ)の人は家族の縁が薄い

木耳
木耳(もくじ)とは、耳の側面が上から下まで波打っている耳のことを言います。
耳の厚さがなく、薄い点も特徴です。

この耳を持っている人は、家族の縁が薄く貧しさに苦しむ貧相です。
逆境に立ち向かわなければならない、困難な人生を送る可能性があります。

ただし耳以外の部位や顔が良ければ、日の目を見ることが出来ます。

この耳のポイントは「耳が薄い」「耳の形が悪い」ところです。

  • 耳が薄い人は消極的で行動が遅いため、損するケースが多々あります。
  • 耳の形は人相学では綺麗な方が良いとされていています。形の悪い耳は、家族仲が悪い時や経済的状況が悪い時に生まれたとされていて、運勢的にも良くありません

耳の形が水耳(すいじ)の人は金持ちになれる

水耳
水耳(すいじ)とは、厚みがあるしっかりとした耳で、耳の上部が眉毛よりも上にあり豊かな耳たぶを持つ耳のことを言います。
水耳は耳に張り付いていて、正面から見ると形をはっきりと見ることができません。

この耳の持ち主は、金持ちになることができます。

この耳のポイントは「耳たぶが肉厚」「耳が肉厚」「耳が頭に張り付いている」です。

  • 耳たぶが肉厚な人は、金運の良い福耳です。仏様や七福神の布袋様、大黒様なども福耳の持ち主です。
  • 耳全体が肉厚な人は、積極的で健康、周りの人にも気配りができるため、自然と金回りもよくなりますが、情に流されやすく騙されてしまう可能性もあるので注意が必要です。
  • 耳が頭に張り付いている耳のことを貼脳耳(ちょうのうじ)といい、一代で財を成すタイプです。詳しくは貼脳耳のコーナーでご確認ください。

耳の形が火耳(かじ)の人は孤独な最後を迎える

火耳
火耳(かじ)とは、眉毛より高い位置にある耳で上部が尖っており少し反り返っている耳のことを言います。耳たぶはあまりふっくらしていません。

この耳の持ち主は、とても頑固で他人の意見を受け入れるまで時間がかかります。人の批判をしがちで、肉体的な虐待を相手にする場合もあります。
高い地位を得ることは稀で、晩年において子がなく孤独に人生を終える可能性が高いです。

この耳のポイントは「耳が尖っている」「耳たぶがふっくらしていない」点です。

  • 耳が尖っている人は判断力に優れ頭の回転はいいのですが、謙虚さに欠けるため周りの人たちから疎まれる傾向にあります。
  • 耳たぶはふっくらしているのが良相で、耳たぶが薄い人は体力がなく情が薄いと言われています。

耳の形が土耳(どじ)の人は富も地位も得られる

土耳
土耳(どじ)とは、分厚く大きいしっかりとした耳で耳の中頃から下部にかけての肉付きが良く、バラの花のような色をした耳のことを言います。

この耳の持ち主は勤労勤勉で努力を怠りません。
お金に対する嗅覚が鋭く、儲けることが得意です。
またお金を管理する能力にも優れているため、時間はかかるかもしれませんが大金持ちになれます

耳の形が棋子耳(きしじ)の人は独立心が強い

棋子耳
棋子耳(きしじ)とは、棋子(=碁石)のような丸く尖ったところがない耳のことを言います。

この耳の持ち主は、独立心が強く先祖代々の事業を受け継ぐのではなく自ら事業を起こす能力を持っています。
中年になるまでに、地位も富を得ることができる耳の形です。

棋子耳の人は、家が貧しくても自分の力で成り上がれる能力を持っています。努力次第で大金持ちになれるため、この耳の持ち主は努力しましょう!

耳の形が虎耳(こじ)の人は強い欲望の持ち主

虎耳
虎耳(こじ)とは、耳が小さく耳の輪郭上部がところどころ欠けている耳を言います。
耳は正面から見ても見えず、頭に張り付いています。

虎耳の人は、狡猾で強い欲望の持ち主です
成功のために手段を選ばないため人々から非難や嫉妬はされますが、高い地位や名声を手に入れることができます。

虎耳の人は自分の目的を達成するため、他人をうまくコントロールしたり説得する能力があります。そのため、周りの人から魅力的に映りカリスマ的な人気もあります。
ただし、自分の成功の事しか考えておらず、周囲の人は恩恵を受けることができないため、虎耳の人との付き合いは慎重にした方がいいですね。

耳の形が箭羽耳(せんうじ)の人は浪費グセがある

箭羽耳
箭羽耳(せんうじ)とは耳の上部が眉毛よりわずかに高く、形は長方形、耳たぶはほとんどない耳のことを言います。
厚みがなく、薄い傾向にあります。

この耳の持ち主は、スマートで知的ですが浪費グセがあります
親から受け継いだ遺産などで若い頃は幸せな生活を送りますが、浪費グセがたたって家族が崩壊してしまう可能性があります。

この耳のポイントは「耳の上部が長い」「耳たぶがない」です。

  • 耳は上部・中部・下部で分割することができ、それぞれのバランスが良いとされています。箭羽耳は上部が長いため、若い頃には幸せな生活を送れますが、中年以降運気が落ちていきます
  • 耳たぶは金運を見る箇所で、耳たぶが薄いと金運がなくお金が手元に残りません

耳の形が猪耳(ちょうじ)の人は病気や災難で苦労する

猪耳
猪耳(ちょうじ)とは、耳の内側のデコボコがなく耳の輪郭もはっきりしない耳のことを言います。
肉厚な耳の持ち主で、耳たぶも豊かです。

この耳の持ち主は、富と名声を得たとしても、怠惰や無知のため晩年は病気や災難で苦労します。

耳の形が低反耳(ていはんじ)の人はすべてを失う

低反耳
低反耳(ていはんじ)とは、耳の位置が普通の人よりも低く、耳の内側が反り返っている耳のことを言います。

この耳の持ち主は、孤独で富を得たとしてもすべてを失います
自己中心的で損をすることを嫌いますが、困った時は簡単に妥協してしまうような性格の持ち主です。

耳の形が垂肩耳(すいけんじ)の人は健康で長寿

垂肩耳
垂肩耳(すいけんじ)の垂肩とは「耳が肩まで届く」という意味で、耳が厚くふっくらして長く、輪郭はカーブを描き耳たぶは袋のような耳のことを言います。
耳の位置は眉よりも上で、耳の上部は丸く円を描き耳の穴は大きく毛が生えています。

この耳の持ち主は、健康で長寿、80歳以上生きる人が多いです。
高い地位を手に入れる人相で、どんな分野でも成功し多くの富を得ます。
周りから慕われ、サポートしてくれる人が多いのも特徴です。

三国志に登場する劉備玄徳の耳は垂肩耳で、「天下一人の大貴」と称されています。

耳の形が貼脳耳(ちょうのうじ)の人は知性も度胸もある

貼脳耳
貼脳耳(ちょうのうじ)とは、名前の通り頭にぴったりと張り付いているような耳のことを言います。
耳の輪郭は固く、前から耳が見えないところが特徴です。

この耳の持ち主は、知性があって性格もよく体力も度胸も兼ね備えています
一代で財を成す人が多く、政治家や学者など頭脳を使う仕事の人が多いのも特徴です。

耳の形が開花耳(かいかじ)の人はチャンスが少ない

開花耳
開花耳(かいかじ)とは、輪郭が不規則で花が開いたような形状の肉薄な耳のことを言います。

この耳の持ち主は、あまり良い環境で育っていません。
チャンスが少なく、仕事や社会的な地位も期待できないでしょう。

現実に目を向けず、問題に向き合わないため、成功する可能性を下げる傾向にあります。

耳の形が扇風耳(せんぷうじ)の人はギャンブル好き

扇風耳
扇風耳(せんぷうじ)とは、両耳が正面に向かっている耳のことを言います。

この耳の持ち主は、先祖が築いてきた財産まですべてを失います。
若い頃は幸せですが中年になって失敗、晩年には貧苦に苦しみ孤独な老後を送る傾向にあります。

ギャンブルやリスクの大きいことが好きで、可能性を調査せず軽率な行動に出ることが多いです。
また見栄っ張りが多いのもこの耳の持ち主の特徴です。

耳の形が鼠耳(そじ)の人は団結力がある

鼠耳
鼠耳(そじ)とは、ネズミの耳のように耳上部が大きく下部は反り返っている耳のことを言います。
薄くて小さい耳の場合が多いです。

この耳の持ち主は、必要もないのに欲望にかられ盗みを働くことが多いです。
あまり度胸がなく、争うよりも逃げることを優先します。
団結力があり、効率的に働くのを好む傾向にあります。

耳の形が驢耳(ろじ)の人はコツコツお金を貯める

驢耳
驢耳(ろじ)とは、分厚く柔らかい耳で輪郭と耳たぶのある耳のことを言います。

この耳の持ち主は、一生働き蜂のようにハードワークを続けます。
コツコツお金を貯めるタイプで、ギャンプルや一攫千金を望みません
定石どおりに物事を行うのが好きで、近道や手抜きを好みません。

人から慕われるタイプですが、起業家になるよりも会社員を好むタイプでもあります。

耳のほくろでも性格や運勢を占える

耳のホクロ
耳にあるほくろでも性格や運勢を占うことができます。
それぞれの場所に色艶のよい黒々としたほくろがあればポジティブな意味、色艶の悪い茶色いほくろがあればネガティブな意味合いが強くなります。

  1. 耳輪(じりん)→耳の外側のふち部分。社会や世間との関係性を見る場所で、人付き合いや仕事の能力を見る
  2. 耳郭(じかく)→耳の内側の軟骨部分。自我が強いかを見る場所で、その内側にホクロがあると異性からモテる
  3. 垂珠(すいじゅ)→耳たぶ部分。金運・愛情運・健康運を見る場所で、裏側にホクロがあると幸せになれる
  4. 風門(ふうもん)→耳の穴周辺部分。度量や度胸・知的さを見る場所
  5. 耳絃(じげん)→耳の穴の手前部分。両親との関係性を見る場所

詳しくは「【ほくろ占い】耳のホクロで金運・モテ度判明!耳たぶにあると?」でまとめていますのでぜひご覧ください。

【ほくろ占い】耳のほくろの意味5パターン、位置によって運勢が変わる
耳のほくろで金運や愛情運、健康についてわかるって知っていました?耳は一生を通じて形が変わることが少ない部分、そのため耳は人生の一生分を見ることができる場所だと言われています。このページでは耳のほくろの意味について説明していきます。このページを読めば耳のほくろ占いがわかるようになるので最後まで読んでくださいね。

耳の形まとめ

耳の形16種類について要点をまとめてみました。

名称 耳の形 意味
金耳 眉毛の位置より高い
耳の上部が短い
耳たぶがぷっくりしている
金運がある
名声を得ることができる
木耳 耳の側面が上から下まで波打っている
耳が薄い
家族運が良くない
困難な人生
水耳 厚みがある
耳の上部が眉毛よりも上
耳たぶが豊か
前から耳が見えない
金運がある
火耳 耳の上部が尖っている
耳が反り返っている
耳たぶは貧弱
頑固
批判的
晩年は孤独
土耳 分厚く大きいしっかりとした耳
バラのような色
富と地位を得る
棋子耳 丸く尖ったところがない耳 起業する能力がある
中年になるまでに地位も名誉も得る
虎耳 耳が小さい
ところどころ欠けているように見える
正面から見えない
強い欲望がある
自らの手で地位や名誉を得る
箭羽耳 眉毛より高い位置にある
形は長方形
耳たぶがほとんどない
薄い
知的
浪費グセがある
猪耳 耳の内側の凸凹がない
肉厚
耳たぶも厚い
富と名声を得ても晩年、病気や災難で苦労する
低反耳 耳の位置が低い
耳が反り返っている
孤独
富を得たとしても失う
垂肩耳 耳が大きい
耳が厚い
耳たぶは袋にふっくらしている
健康で長生き
高い地位を手に入れる
周りから慕われる
貼脳耳 頭に張り付いているような耳
前から見えない
知性的
性格もよく体力も度胸もある
一代で財を成す
政治家や学者など頭脳を使う仕事の人が多い
開花耳 耳の輪郭が不均等
肉薄
育ちが悪い
チャンスが少ない
扇風耳 両耳が前から見える
うちわのような形
若い頃は幸せだが晩年は孤独
ギャンブル好き
見栄っ張り
鼠耳 ネズミの耳に似ている
反り返っている
薄くて小さい
度胸がない
団結力がある
驢耳 分厚く柔らかい
輪郭がはっきりしている
耳たぶがある
コツコツ働く
冒険しないタイプ
会社員に向いている

あなたの耳はどの形だったでしょうか?
耳関連の記事は他にもあります。気になる点があればチェックしてみてくださいね。

【参考記事】「耳の大きさ・位置」4つの基本▽

「耳の大きさ・位置」4つの基本で積極性や器量などがわかる!
耳の大小や状態で「育ちの良さ」や「心の広さ」がわかるって知っていました?耳は音や話を聴く器官ですが、耳の形は生涯を通して変化することが少なく、耳を見ればその人のことがわかります。このページでは、耳の大小や状態で、運気・運勢・育ち・度量などを知る4つの基本をお伝えします。最後まで読めば耳の見方の基本がわかるようになりますよ。